人生のエラッタ

人生のらりくらり

仕事しながらの勉強方法

何事にも資格が有るか無いかはアドバンテージになります。

特に仕事では。

勿論、経験に勝るものは無いと思いますが、それでも資格は強いです。はい。

 

さて、自分は自社での研修中にCCNAを取得し、仕事中に勉強してLPIC Level1、Level2を取得しました。

 

「おまん、勉強好きなんやろ!」

て思われるかもしれませんが、勉強は吐き気を催す程嫌いです。

 

では、何故資格が取れたのか?

そこを書いていきたいと思いますよ。

 

1.計画を立てる

まず、うちの会社では社長の許可が出ての受験では受験料を会社が持ってくれます。

社長の許可は会社での模擬試験を受けたり、どれだけ勉強したかの報告で決まります。

 

「社長、LPIC Level1を取ろうと思うんですけど。」

「ほなら、計画表を出して。そうすればどれだけ勉強したかが分かるし。」

 

とまあ、言われたわけです。

「おまwww中学生とちゃうんだからwwwアッホらしwww」

とテキトーに作った計画表(作成時間5分)はあっさり却下。

で、時間を掛けて計画表をちゃんと作って出したんですね。

 

意外に、これが、いいんですよ。

仕事しながらなので、一日一日の勉強時間は短めです。

しかし、期限を設けたのと、時間+章の指定をしたのが良かったですね。(LPICのテキストは章で区切られてるので)

時間が来たら止められるし、章が終わっても止められるので、無理してない気になれます。

 

まとめ

・計画表を作る

・一日一日は無理のない様に

・時間と章で分ける

 

2.自分に枷をする

webテキストで有名な『ping-t』様。

自分もお世話になりましたね。

で、勉強するには月額で使用料を払わないといけません。

会社でも勉強したい人向けに有料アカウントを持っているんですが、そこは敢えて自分で登録しました。

 

1ヶ月しか契約しない...つまり、1ヶ月で試験に受かる。と言う意気込みを入れたわけです。

これのお陰でLPIC202以外は1ヶ月で取ることが出来ました。

 

まとめ

・敢えて自分に枷をする

 

3.やる時はトコトン集中する

正直、上記2つをやってもシンドイものはシンドイです。

かと言って、ダラダラやってたら受験なんか無理です。

短期で素早く頭に叩き込む!

 

とれですわ。

 

まとめ

・出来るだけ気を散らさない様にする

・気が散るものは出来るだけ目に入れない

 

まとめ

正直、取れるとは思ってなかったですが、結構あっさり取れてしまいました。

LPIC202の時は期限も過ぎてて、若干ぶん投げモードでした。

「これ以上勉強したら勉強やらなくなりますよ!」

と社長に言い放ちますが、まあ最終的には良かったんじゃないんですかね。

 

資格に限らず、学校の勉強とかでも使えると思うので、試してみて、どうぞ