人生のエラッタ

人生のらりくらり

PS3を保護しよう!

ついにPS3の生産が終了しましたね。

とりあえず、サポートはまだ続いている様ですが、それもいつまで続くか分かりません。

そこで、自分が持っていたPS3のお話を交えて、お手元のPS3を長生きさせる方法を紹介したいと思います。

 

 ※あくまで個人的なやり方なので、本当に効果があるかは分かりません。勿論、公式のものでもありません。

 

初代・PS3 20GB

PLAYSTATION 3(20GB)【メーカー生産終了】

初めて購入したPS3は20GBモデルでした。

PS2ソフトが出来る初期型モデルですね。

値段も5万円近かったと思います。

覚束無い手でHDDを120GBに換装しましたね。

 

バイオハザード5

バイオハザード5」が丁度発売され、バイオファンな自分も即購入しました。

7時間ぶっ続けで猿の様にプレイしていたらラスボス戦突入のロードで強制終了...

その後、他のPS3ソフトでも数分遊ぶと強制終了する事態に。

何故かPS2ソフトは問題無かったんでそっちをメインに遊んでいたんですが、やはりバイオハザード5をクリアしたい!となり、修理へ出しました。

 

修理センターからの診断結果は、

「長時間の高熱状態により、基盤のハンダが溶けて他の部分に影響してしまってる。」

というものでした。

初期型は「焼肉が焼ける程熱くなる」と話題だっただけに「設計ミスじゃないのかよオラーン!無料で直せや!」と思いましたが、初期型はHDD換装の際に封印シールを剥がさなければいけませんでした。(修理費1万円)

故に、保証の対象外。寧ろ、修理を受け付けてくれただけでも尊大です。

 

その後、修理から戻ったPS3は数週間後に売りに出されましたとさ。

 

PS3は高温になる!

封印シールを剥がしてはいけない(戒め

ソニーさんは尊大!

 

二代目・PS3 60GB

PLAYSTATION 3(60GB)【メーカー生産終了】

二代目は60GBモデル。

これも初期型でPS2ソフトが遊べる物でした。

当時、既に薄型モデルが出ていた事もあり、若干安くはなっていました。(それでも中古で4万円)

特に不具合も無く、快適に遊んでいましたが、お金に困り売りに出しましたorz

手元にあったのも3ヶ月くらいだった気がしますね。

 

三代目・PS3 120GB

PlayStation 3 (120GB) チャコール・ブラック (CECH-2000A) 【メーカー生産終了】

PS3で遊びたいなぁ〜」

とふと思い、中古で購入しました。

既に500GBの最終モデルが出ている最中だったので、AVケーブル、コントローラ無しの8000円くらいでした。

HDDをSSDに換装したので、実質15000円くらいかな?

 

今でもダークソウルをプレイする為に現役でバリバリウィンウィン動いとります。

 

どうすれば長生きするか?

まず、PS3はゲーム機であると共に精密機器であることを理解して下さい。

精密機器なので、湿気・埃・高温には滅法弱いです。

 

▶ノートPC用の冷却ファンを使ってみる。

気持ち程度の効果。

物自体は安いので簡単に試す事が出来ます。

 

SSDに換装する。

値段は張るが効果は高い。

HDDより発熱量が少なく、快適さも上がるのでオススメしますが、値段は高い。

PS3ソフトのダウンロード版は大体5GB前後なので、120GBのSSDで事足りると思います。

 

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

 

 

▶ディスクを使用しない。

ドライブが動くと勿論発熱するのでソフトはダウンロード版で。無い物あるので微妙。

ディスクドライブは音も大きいので、こちらも出来ればしてもらいたいですね。

 

▶周囲に空間をとる。

これは説明書にも書いてあるので必須。

オススメは鉄製の組み立て式ラック。

ホームセンターで3000円前後で買える手軽さもあるので、オススメ。

 

まとめ

今はサポートしてくれてますが、そのうちサポート終了が来るのは確実です。

PS4PS3ソフトが遊べるならいいでしょうが、今現在は出来ないのが現状。

かと言って、PSNowは敷居が高い。

 

PS3ソフトって、シリーズ一作目が結構あって、続編がPS4で作られたりしてるんですよね。

「一作目からやってみよう」と思っても出来ないんじゃ仕方無いわけです。

 

物は大事にしましょう。